みかたくんのクローン病でもたのしくね!ブログ

みかたくんのブログです クローン病という難病持ちですがたのしくやってます!

【世界の生き物大図解】でゲーム作ったらぶっこわれ性能のキャラがいる説

むすこくんは図鑑が好きだ。いっしょにみてるとけっこうおもしろい。【こどもの大百科 世界の生き物大図解】これね、いろいろパラメータものってる。たとえばかむ力。イエネコは55Nなんだって。それを基準にみてみると。最大の肉食動物シロクマ。彼は1200N!…

本【「食い逃げされてもバイトは雇うなな」んて大間違い】を読んだ説(2回目)

「食い逃げされてもバイトは雇うなな」んて大間違い。これ下巻のタイトル。上巻は食い逃げされてもバイトは雇うな。自分で否定するの!?ってツッコミを誰もがいれちゃうね。読んでる途中で気づいたけど、これ読むの2回目だ。たまにあるんだよねー、読んだの…

【風俗嬢の見えない孤立】を読んでみた説

風俗嬢。そうよばれる人は日本に30万人もいるんだって。クローン病の10倍だ。この本は風俗嬢に支援をしてる人が実際のデータにもとづいて書いている。エロい話はまったく出てこない。風俗嬢は通常のシゴトより早く引退が来るが、次のシゴトがみつかりづらい…

【みんなの「わがまま」入門】を読んでみた説

気になる題名。読んでみた。題名からのイメージとはちょっとちがうね。一般的にいう「わがまま」っていうよりはデモとかを行うときの理由みたいな感じ!まあわがままを言わないとセカイがよくならないって感じかな☆ にほんブログ村

【平気で他人を攻撃する人たち】を読んでみた説

いつも読む本は、世の中はいい人ばかり、毎日たのしい!って感じのがおおい。この本は逆だね。世の中にはイジワルな人や卑怯な人がめちゃくちゃいるって話。読むと精神エネルギーがすり減るのであまりげんきがないときは読まないほうがいいね。人は怒りを身…

【さくらえび】を読んでみて。日常のことがおもしろい!

さくらももこさんのさくらえび。読んでみたよ。日常のことがこんなにおもしろく読めるのがおもしろい。マンガや映画、ドラマなどは日常とは違うちょっとぶっとんだ内容とかにわくわくドキドキして楽しいんだけど、さくらももこさんのは日常だもんね。ちびま…

小説【また、同じ夢を見ていた】は読むのが止まらない説

かしこい小学生の女の子が、数人の友達と進めていく物語。もうおもしろすぎて読むのが止まらない。口ぐせは「人生とは、」人生とは、プリンのようなものとか言っちゃったりする。ボクが一番好きなのはアバズレさん。性格がさっぱりしてるしかっこいい!優し…

統計学が最強の学問である なるほどね

読んでみました。統計を使うと理由はよくわからんけどこっちの条件のほうがいいんじゃない?ってのがわかるとのこと。たしかにそれは便利だね。ただし本の後半はちょっと書いてあることがむずかしかったさ☆ にほんブログ村

【まんがでわかる7つの決断】を読んだ説

マンガでかいてあるとわかりやすいね!自分で決断するってのが大切。バーでイヤなお客さんいたらイヤだなーと思うんだけどそんなお客さんはいないんだと。そ~かな?イヤなやつはイヤなやつだよなー。そんなできた人間になれるのだろうか☆ (function(b,c,f,g,…

「12人の死にたい子どもたち」ってタイトルインパクト強すぎる説

小説「12人の死にたい子どもたち」を読んだ。タイトルが気になりすぎて。安楽死をしたいこどもたちが集まるところから始まるんだけどみんな集まったらすでに13人目と思われるだれかわからないこどもが死んでいた。って感じでストーリーがはじまる。最初、12…

【スマホゲーム依存症】を読んでみた説

これねー、なかなか完治するのは難しいよね。スマホゲームっておもしろいもん。ゲーム会社は飽きないように常にアップデートを繰り返していくから基本、飽きるまで待とうという戦略は使えない。なるほど!けっこう効果があるとされているのが、スマホゲーム…

【しょぼい起業で生きていく】を読んでみた説

仕事いやならやめちゃってしょぼく起業する手もあるよーって感じ。たしかにそーだね。でも著者はかなりかしこくもありそう。だれでもうまくいくような感じはしないなあ。普段の生活で利用できるところは利用しちゃえって考えはいいかも。自分に当てはめると…

虚ろな十字架 余計なことに首突っ込むと不幸になる説 【ネタバレあり】

これね、東野圭吾さんの作品。最初の方でこどもが殺されちゃうんだけどそれ超ショック!でも悲しいのに先が気になって読んじゃう。こんどはその母親の小夜子さんが殺されちゃう。小夜子さん、ちょっと首つっこみすぎたのではなかろうか。いろいろかさなって…